バンコク肉山、TOKYO XXX

EAT

今日は突然お肉特集です。バンコクでは日本と変わらない食事が出来て「リトル東京」なんてよく言われます。でも人間とは何ともないものねだりな生き物で、知らず知らずのうちに「日本クオリティ」を求めてしまい、「やっぱり日本のほうが美味しい」と思ってしまう私です。他の国から遊びに来てくれた友人に何て贅沢な!と言われるとはっとします。

バンコク肉山(NIKUYAMA)

吉祥寺の有名店がバンコクにOPENし1ヶ月が経ちました。予約必須のお肉屋さん(Not焼肉屋)のレポートしてみたいと思います!

お値段:おまかせコース2,400THB。+ドリンク代金

お味:とても美味しい

お肉の質:とてもいい(日本各地から輸入)

メニューバリエーション:よい

コストパフォーマンス:よい(やっぱりちょっとお高めですがこだわり故ですね。)

特徴:カウンターのみ

お店の大きさ:小さい(16席程度)

予約:必須(17時と20時の2回転のみ)

特徴:日本でもなかなか珍しいお寿司屋さんのような焼肉屋さん。店員さんとの会話も楽しめるお店。

詳細:

17時と20時の2回転、コースは2,400THBのお任せのみです。席はカウンター席のみ、約16席ほどです。コースの構成は、お肉を使ったお料理→焼き野菜→お肉の部位をシンプルに焼いたもの→〆という流れです。この日は自家製ソーセージ、タンの葱塩などのお肉料理。続いてエリンギ、ヤングコーンと生きゅうり。このキュウリが絶品でした。。最後にこだわりのお肉がこだわりの焼き加減で出てきました。〆はお茶漬けとカレーから選べます。4人で行って全員カレーを選んでしまったのでカレーの写真のみですがお茶漬けもとても美味しそうでしたよ!男性でも満足できる量だと思います。店員さんは日本人の方もタイ人の方もいらっしゃいますが、丁寧に対応してくださりサービスにも大変満足しています!お肉、お野菜がとても美味しかったのでどこのお肉か聞いたところ、その日は新潟のお肉でした。お野菜もキュウリは日本からはるばる来たそうです。片道最低6時間。。

 

東京XXX

 

来タイしてすぐにこちらのオーナー様という方と美容室で遭遇したことがあり、ずーーっと気になっていたお店です。

お値段:お高め

お味:とても美味しい

お肉の質:とてもいい(日本各地から輸入)

お肉メニューの種類:多い(赤身肉の種類も豊富)

サイドメニューの種類:普通

コストパフォーマンス:ほどよい(こだわっているだけあってお高いです)

特徴:美味しいレバーが食べられる

お店の大きさ:小さい(4テーブル、掘りごたつ)

予約:必須(席数が少ないので必須)

特徴:とにかくこだわりの部位、バンコクでは聞きなれない部位名がたくさん聞ける、頼める店です。

   

詳細:

皆さん入り口がわかりにくいと仰いますが本当にわかりづらくてビックリしました。笑 とらやベーカリーさんのすぐ隣です。あと、入り口がとても小さいので大きめのお身体の方は少し苦労する入り口かもしれません。店内はテーブル4つ、掘りごたつタイプです。メニュー数がとても多いわけではないですが変わった部位、こだわりの部位を集めているという意味では豊富なメニュー数と言えると思います。こちらも肉山同様、日本各地からこだわりのお肉を輸入されているそうです。聞きなれないお肉の部位ばかりなのでお肉の特徴が細かく書かれているので助かりました。

レバーを焼肉で食べたい!こだわりのお肉を食べたい!という場合にはもってこいの焼肉屋さんだと思います。こだわりの度合いだけお値段はしてしまいますが。。濃いタレ味が苦手な私にとってはタレの加減もちょうどよく、赤身肉の種類が豊富で楽しい焼肉となりました。

Sponsor