タイの大学内マーケット

スーパーで手に入るお野菜は日本のものに勝てませんが、市場の開催率は勝てると思います。そしてその市場で購入出来るお野菜がとても新鮮でとてもお安いのです。

タイ、大学内のマーケット(通称木タラ)

タイでは様々なところでマーケットが開催されています。今回はスクンビットあたりでは有名な大学内で開催されているマーケットに行ってみました。タイ語で市場をタラート、というので木曜日の市場を訳し略して木タラと呼ばれています。

大学名

Srinakharinwirot Universityです。

行き方

最寄り駅はBTSの場合アソーク駅です。駅を降りたら3番出口へ。

通路を歩いて、、

ドラえもんの看板を左に見ながら大通りを渡り(駅直結の歩道橋)

出口を出たらプロンポン駅側にShellのスタンドがありますので、そこを左折です。

ここからの行き方

スタンドを曲がると2分も歩かない場所にバイタクのピックアップスポットがあります、そこから乗ると5分ほど。もしくは歩くと20分弱で到着します。

大学に到着!

こちらの看板から入るとロータリーがありますのでそのまま直進するとお店が見えてきます。

ゾーン1

お洋服や雑貨がひしめき合うエリアです。バスマットなどもありお手頃なので覗いてみると楽しいと思います。

またキッズ服は80バーツほどからあり、すぐにサイズが変わってしまうお子さんのお洋服を買うにはいいかもしれません。

ゾーン2

ご飯エリア、お菓子やジュース、ご飯ものまでありとあらゆるものが並んでいます!私はもち米とサツマイモを蒸して竹で包んだお菓子が大好きだと気付きました。

ゾーン3

青果販売エリア。

待ってました、新鮮でお安いお野菜や果物がたくさん並んでいますのでまとめ買いするのにもってこいですね。

ゾーン4

食事スペース(催事スペース)。ちょっと広場のような場所を取り囲んで上記のゾーンが並んでいるのですがその中心には買ったものが食べられるようテーブルもあります。ちょうどそこでイベントを開催していて吉野家の牛丼をもらってしまいました!

帰り方

来た際に通ったロータリーに乗り合いタクシーがくるのでそこから乗るか、大学を出たところでバイタクのピックアップエリアがあるのでそこから乗るかですね。

感想

市場というだけで活気がありますが大学の中なので学生さんたちが昼ごはんを食べるのに使っていることもありとても明るい雰囲気でした!

残念ながらスリがないわけではないので気をつける必要があるそうですが雰囲気も内容も楽しめると思います!

Sponsor