在住者がおススメするバンコク宿泊場所!

最近幸運なことに多くの友人が日本から訪泰してくれます。その際に質問をくれるのですが中でも多い質問は「どこに泊まるべきか?」そこで今回は「在住者女性がおススメするバンコク宿泊場所」をご紹介したいと思います。

日本からタイへ旅行!宿泊先はどうしよう?

3つのステップ別に見て行きます。

  1. 目的
  2. 交通手段
  3. 予算

どんな目的で来るのか?ご旅行の目的によってもエリアは変わってきます。

タイ旅行、何をするのがおススメ?

  • マッサージ
  • 買い物
  • 食事
  • お寺観光
  • ショーを楽しむ

タイ旅行、現地での移動手段はタクシー?電車?運転?

現地での移動手段も宿決めにとって重要です。

現地の移動手段としてメジャーなのはタクシーとBTS、MRTといった電車です。ある程度海外旅行慣れしている方の場合はタクシーに抵抗がないかもしれませんが、女性だけ・又は海外旅行経験があまりないという場合には不安に思って電車を好まれるかもしれません。

今回は「女性が選ぶ」というコンセプトに則り、電車利用を中心に、時折タクシー利用を念頭においた場所設定としました。ちょっとしたことですが確実に、タクシーを捕まえたい場合にはホテルのロビー前にいくと拾えますし、英語で行き先を伝えればホテルマンの方がタクシー運転手にタイ語で伝えてくれます。夜間にタクシーを利用する等、不安な場合にはちょっと試してみてもいいですね。

タイ旅行というと格安旅のイメージがありますが、実際にはバンコクの宿泊代はピンからキリまで!

旅行中にホテル滞在時間が長いのか・宿は寝るだけなのでセキュリティーがしっかりしていれば良いのか・水周りがしっかりしていれば後は値段重視!なのか。これらの条件によって違って来ますよね。

ここまでで、ご自身のご旅行イメージを持って頂けましたでしょうか?

それでは実際のホテル選定に入っていきたいと思います。Trip advisor、Agoda、Expediaといったアプリを利用して飛行機+宿を抑えることをおススメします。その際にエリアを入力すれば、一覧で口コミと共に情報が出てきますので、以下の詳細はそのエリア選定に役立ててください。※Agodaはあまりなじみがないかも知れませんが、アジア旅行でのホテル探しには使い勝手のいいサイトです。

1. タイ旅行の目的

マッサージ

日本人女性が多くレビューを書いているという観点からもスクンビット通り沿いでBTS駅近くのプロンポンやアソークあたりをおススメします。その中でもある程度値段も落ち着いていて、過ごしやすいホテルが揃っているのは下の地図の辺り。駅から歩いていける距離であること、明るいエリアであることからピックアップしました。


買い物

どういった買い物をするかによりますが、私個人としては「マーケット」をおススメします。観光客も現地在住日本人も集うマーケットで有名なのは「チャトゥチャックウィークエンドマーケット」。こちらはMRTでもBTSでもいくことができます。

他にもマーケット様々あります。BTS沿いのアジアティーク、MRT沿いのタラートロットファイラチャダー等が有名どころです。マーケットに行くことを重視するには、BTSもMRTも利用できるアソーク駅周辺がオススメですね。

エカマイのバスターミナルからバスを使ってサメット島や、南部の方へ行く場合はその付近に宿泊したほうが、移動距離を削減できます。どうしてもバンコクに止まる際にはマリオットスクンビット等トンローや、エカマイのホテルをお勧めします。

レストラン

スカイバーを始めとして滞在中に行きたいレストランがある場合にはそちらのお店の周辺を見てみましょう。レストランに行った後その雰囲気をそのまま楽しみたい場合にはそのレストランが入っているホテルに泊まるのも一つの方法ですよね。

お寺観光

タイ観光の目玉の一つ、お寺観光にとても興味があって何日も使いたい!という場合チャオプラヤー川の近くのエリアをおススメ致します。電車でいくのは難しいエリアなのでタクシーを利用することとなりますので、近めのほうが料金的にもベターです。

タイ旅行、ホテルの予算は?

もしホテルの予算が高めなのであれば、Intercontinental等の外資系、オークラ(日系)と選択肢は広がります。駅の目の前であることや、タクシーに乗るにしてもホテルマンの方が丁寧にタクシー運転手の方に伝えてくださるのでトラブルが起こりづらいです。

但し、中々そうは行かないのが海外旅行。飛行機代もかかりますし出来る限り抑えたいですよね。エリアを決めたらTrip advisor、Agoda、Expediaといったアプリでホテルを見てみると早いです。旅行中は昼、夜のご飯でお腹一杯、なんてことも多いと思いますので朝ごはんのクオリティに重きを置かずに考えてもいいと思います。タイはスタバを始めとした皆さんにも見慣れたカフェがそこら中にありますので軽食に困ることもありません。

まとめ

結局アソークが最強なのでは?ちょっと困ったときに大型ショッピングモールもある。BTSもMRTも乗れる、空港から電車で来るのも1時間ほどで可能。今日の総括としては困ったらAsokeエリア!としておきます。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor