トンロー日本市場に行ってみた

EAT

久しぶりにトンロー日本市場に行ってきました!

時間

9時から18時の営業です。注意しておきたいのは一般客の入場開始は12時、それ以前は業者の方々のみ入れる時間帯となっています。

場所

場所はこちら。

トンロー日本市場では何が買えるのか?

トンロー日本市場はJALグループの航空関連商社であるJALUXが、築地の鮮魚仲卸し・亀本商店、青果卸の長峰商店、名古屋の精肉店 杉本食肉産業の3社と組んでオープンしたお店です。

ここでは新鮮なお肉、お野菜、魚が購入できます。

お店を入るとまずお肉が並んでいます。

 

お野菜、果物、焼き芋、調味料も売られていて安納芋、紅はるかの2種類が焼かれていました。ドン・キホーテの焼き芋売り場は50人ほど並んでいることがしょっちゅうですがここでは並ばずに買えました。

お野菜コーナーの奥にはイートインメニュー、ホットデリ、2階には15席ほどのイートインスペースがあります。

 

お魚コーナー、ここでは日本各地から運ばれてきたお魚が売られています。gで値段が決まっているものと1匹あたりの値段で売られているものがあります。その場で刺身や開きにしてもらうことができます。

今回は久しぶりに新鮮な、冷凍じゃないお魚が食べたかったので奮発してアジを開きにしてもらいました。お値段は可愛くないですが、、味はとてもおいしかったです。どうしても冷凍干物を食べることばかりで新鮮なお魚を焼き魚にして食べる機会が減っていたのでたまにの贅沢にいいなと思いました!

トンロー日本市場のメンバーシップについて

トンロー日本市場で買い物をするにはメンバーになる必要があります。入会費用は200THBですがその日から使える200THB割引券をもらえるので実質タダ!簡単な情報をiPadに入力したら登録完了なので5分ほどあれば完了します。

トンロー日本市場への感想

実はタイだけでなく近隣諸国の方々もここでお買い物をされているそうです。少しお値段は張りますが新鮮な日本のお魚を食べるならここが一番だと思います。冷凍物であれば誠屋さんはリーズナブルで美味しいお魚が手に入ります!移転してからはまだ行けていませんが場所はこちらです。

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

Sponsor