タイにおける新型肺炎の流行状況(1/24時点)

1/時点でタイで新型肺炎の感染が確認されているのは4人だそうです。こちらのURLで確認。

タイにおける新型肺炎の流行状況(1/24時点)

タイでも既に4人の方の感染が確認されており、都内を始め世界中に感染が広がっている新型肺炎。何が怖いって病気そのものにまだ不明な点がたくさんあることやワクチンがないことなど。そんな中迎えた中国を始めとして国々の旧正月。タイにも多くの中国人観光客の方が来るシーズンです。

バンコク武漢間には直行便が飛んでおりこれまでにも旅行客の方の感染が確認されていました。

1/5にはタイの保健省が空港での検疫強化を発表しましたがその後も世界中での更なる感染が確認されていることを考えると改めてその感染力の強さを感じると共に水際対策だけで十分なわけはもちろんないので自分自身での注意も必要だと感じます。

実際に旅行客の方を隔離した結果感染を確認した例もあり空港での検疫強化がきちんとなされていることを実感することもできますが。。

自分でできる新型肺炎対策(バンコク)

旧正月が始まることもありバンコクには中国だけでなくベトナムなど近隣諸国から多くの旅行客が訪れます。人が移動する=菌も移動するということ。そこでできる感染対策を考えてみました。

1.人混みを避ける:街中で旧正月のお祝い飾りがされているバンコクです。人が集まるショッピングモールは避けて行動したい。(GaysonとかCentral Worldあたりは先週時点でかなりの人でした、、)

2.マスク、手洗いの徹底:もともと私自身は「自分が風邪引いたら終わり」という思いとPM2.5対策のため外出時は常にマスクを着用していますが家族に対してマスクの着用徹底はできていない。。子供がマスクを嫌がるのは目に見えているのでできる限りのマスク着用と共に人混みを避ける生活をしていくしかないかと思っています。

3.休息と栄養:これはもう日常生活でも心がけることなので言わずもがなですがあまり好きじゃない人参もそんなこと言わずに食べよう笑

これ以上感染が広がりませんように、、!!!

Sponsor