ゆるゆるネントレ

  • 20/12/2018
  • 10/05/2019
  • LIFE
  • 180回
  • 0件

たまには母親記事も書いてみようと思い立ち、最近開始したハイパーゆるゆるネントレについて。ネントレをしようと思ったきっかけは渡航に向けて健康診断やら身体のメンテナンスやらで親に見てもらうことが増えたのですが「いつ、どんな気分か全くわからない」まま預けるのも無責任だな、、と思い試行錯誤しながらなんとなくこのスタイルに行き着きました。

ジーナ式と呼べないハイパーゆるゆるネントレ。

参考にした本は有名なジーナ式、とそれをゆるくした「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」どちらの本も基本方針は同じで、ざっくり言うと「朝7時に起こして朝日を浴びせてそれ以降の時間も毎日同じように過ごしましょう、それによって赤ちゃんは寝るべき時間がわかっていきます。」というもの。それに対して私が実践しているゆるゆるネントレは、

守っている点:

  • 朝7時に起こす
  • 朝日を浴びせる
  • 19時までに寝かせる

ゆるく守っている点:

  • 昼寝の時間を取る(だいたい同じ時間に)
  • それによって授乳時間をおおよそ同じ時間にする
  • 抱っこや授乳で寝せない

守っていない点:

  • 赤ちゃんが泣いても簡単に抱っこしない

こんなところでしょうか。海外では赤ちゃんと部屋別、泣いたら1分後に部屋に入ってあやす、退出して次は3分後、5分後、、という形で赤ちゃんが自分で寝ることを覚えさせていくスタイルが多いようですね。でもまず赤ちゃんと部屋別は部屋数的に無理、泣いてもそばにいないのは自分が無理、というわけで行き着いた寝かしつけは、、

  • ずっとそばにいるけど抱っこはせずにトントンやなでなでで寝かしつける
  • 泣き、がギャン泣きに変わったらすぐに抱っこする
  • とにかくべた褒めする(笑)

これをやり始めたら急に眠たい時の泣き方とおむつの泣き方がわかるようになりました。ちょうど本人が泣き方を変える時期とタイミングが合っただけだと思いますが!

自分がやられて嫌なことは絶対しない

これをモットーにやってみたら、部屋を退出するのもギャン泣きを見守るのもできない結果となりました笑。

おまけ:NETFLIXで視聴できる「THE LET DOWN」を見ると全世界、お母さんたち戦ってんなーと思えることと海外の子育てが垣間見えて面白いです!

 

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

Sponsor