ポルカドッツの浄水器(逆浸透膜式)使用中の感想。

もう何度も記事を書いてきたポルカドッツさんの浄水器。新しい浄水器をつけましたので、感想を書きたいと思います。

関連記事

衝撃的なニュースを発見。 タイの水道水には現在、通常比10倍もの塩分が含まれている!   ニュースの概要はこちら。 タイ首都圏水道公社(MWA)は1日、都内の水道水に通常の5~10倍の塩分が含まれていると発表した。 干ば[…]

 

ポルカドッツさんのウェブサイトは以下

ポルカドッツの浄水器(逆浸透膜式)使用中の感想。

もともとバンコクの水道水は飲料水としては使えないのですが、お皿を洗っても乾いた時に汚れが付いてしまい気になっていました。浄水器をつけてからはそんなことはもちろんありません。

タイの水道水に海水が混入している

現在タイは雨不足になっており、バンコクではチャオプラヤー川の水位が下がってしまった為、チャオプラヤー川に海水が流入し、水道水の塩分量が通常レベルの何倍にもなってしまっている状況です。タイ人の友達に聞いても知らなかったですが、元々タイの方々は飲料水は購入してますし、家で自炊をする人は稀なので気にならないようですね。

我が家は子供が小さいこともあり、圧倒的に自炊なのでお水問題は気になリます。雨季が始まる2020年5月末ごろまで海水が混入する見通しですが、その後でも水道水が飲めないことに変わりはないので浄水器はタイ生活中ずっと必須だと思っています。

ポルカドッツさんのフィルター交換頻度が変わった?

先日海水問題が気になってポルカドッツさんに問い合わせたところ「逆浸透膜浄水器」は船上で海水を生活水に変える用途で使われているものなので問題ない、と回答を頂きました。

定期的なフィルター交換がありますが、海水問題もあるので交換頻度を上げていると連絡をもらいました。海水が入っているから交換頻度を上げるべき、という決まりやデータがあるわけではないそうなのですが、、と正直に相談してもらったので、今回は少し早めにフィルター交換をして頂くことにしました。

ポルカドッツさんのスタッフさんは日本語堪能なタイ人の方、または日本人の方が訪問してくださるので気になる質問もその場で確認できます。日本で何気なくひねる水道水、すごいことなんだなと海外に行くたびに思います。。

 

Sponsor