【海外在住者/ワクチン接種】日本で打つ方法

タイでもワクチン接種を目的として一時帰国するケースが増えています。

今回はタイから一時帰国してワクチン接種する方法をわかる範囲で書いていきたいと思います。

【海外在住者/ワクチン接種】日本で打つ方法

外務省の一時帰国者ワクチン接種

接種開始時期:2021年8月1日
接種予約開始時期:2021年7月19日 12時から(日本時間)
接種場所:成田空港および羽田空港の入国後エリアに設置される特設会場
サイトリンク:外務省HP

帰国当日にワクチン接種可能。(HP内に記載あり)

自治体のワクチン接種

1.住民票を入れない方法

自治体によっては住民票のない一時帰国者もワクチン接種券の発行申請ができます。

参考まで横浜市のHPから抜粋したものを載せていますがご自身の滞在する自治体のHPを確認することをお勧めします。

2.住民票を入れる方法

住民票を入れてから約1週間でワクチン接種券が取得できる自治体が多いです。

ただしそのワクチン取得券を取得した後行うワクチン接種がいつになるかは自治体、年齢次第。

職域接種

就労している会社の日本本店や配偶者の就労している会社の日本支店などで職域接種を受けるものです。

多くの企業が職域接種の範囲を家族まで設定しているので一時帰国して接種することが可能な場合が多いようです。

関連記事

2021年7月18日更新:日本入国に際し必要なアプリ情報を更新しました 規制の更新についてはこちらのHPで随時Upされていきます。 本記事では日本入国に際し必要な書類、タイ入国に際し必要な書類、Non-B VISA取得に必要な書[…]