(注意喚起)充電中の携帯電話/タブレットには要注意。

結論:タイで購入する非正規品の携帯アクセサリーに注意しよう、タコ足配線の使い方に注意しよう、というものです。もしも「どういうこと?」と思った方は是非読み進めて頂けますと幸いです。

(注意喚起)タイでは充電中の携帯電話/タブレットを触って感電する事故が発生している。

つい先日、悲しい出来事が起こってしまいました。それはクラビにて充電中のタブレット端末で遊んでいた11歳の男の子が感電してしまったということ。調べてみるとタイではこの携帯/タブレットによる感電事故は近年多く報告されており、2019年には半年に5件のペースで発生している出来事でした。タイに3年住んでいながら知りませんでした。。

原因は?と思い調べてみるとこんな一文が、、「タイには安全性の十分でない充電器や電源が少なくありません。またボロボロの充電ケーブルを使い続ける危ない人もいます。ですから、こういった痛ましいことが起こりやすいのです」

確かにタイでは携帯アクセサリーショップがたくさんあってAppleやその他スマートフォンの非純正品が安価な価格で売られています。安価であったりデザイン性が重視されていたり魅力的にも映りますがきちんと安全性の担保されたものであることを確認して使用しましょう。

(日本で同様の事故が発生していないわけではないです、ただしタイは日本と比較して非純正の携帯アクセサリーの流通量が多いところが問題だと思っています。)

タコ足配線や電源タップに注意。

実は我が家でもたまに電源タップにAppleの充電コード(純正品)をさすとバチッとなることがありました。原因は多々あるようですが、我が家に該当していそうだったのは以下。

・タップには「合計容量」というものがあり、その要領を超えて家電製品を同時に使う

・電源タップの個別電源を入れたままにして充電器をさす

タコ足配線や電源タップ、便利ですが様々な危険があることを今回初めて知りました、、もしもブログを読み進めていただいた方の中で頭にひやっと体験が思い浮かんだ方がいらっしゃいましたら是非Google先生に聞いてみてください。個別事象にあった回答が見つかると思います!

何かあってからでは遅いので日々の「ヒヤリハット」、しっかりと対応していきたいですね。。

 

 

Sponsor