海外生活で読書をするならKindleがオススメ!

  • 01/03/2019
  • 01/02/2020
  • LIFE

最近育児本、ビジネス本を中心に読み漁っているわけですが、1度目のタイ生活との大きな違いはKindleを手に入れたこと!

海外生活で読書をするならKindleを手に入れよう!

一時期Amazon本を読んでいた時にKindleの魅力を再認識し購入しました。以下個人的魅力ポイント⭐︎

  • 海外生活において書店で日本の本を買うと高い(日本比)
  • 本は重たい(灼熱バンコクでは重たい荷物は命取り)
  • ちょっときになる本を立ち読みしづらい(サンプルが試し読みできるので購入前に考えられる)
  • Amazonプライム会員なら月に1冊本が無料(月400円程度の会員費なので本を買うことを考えたらすぐに元が取れる)
  • 子供の荷物が多く本を持ち歩きづらい(Kindleなら持っていることも忘れてしまう、笑)
  • 帰国するときに重たい本を処理する手間が省ける(海外生活中はできる限り物を増やしたくない)

実際に購入してみて、隙間時間にきになる本を読むこともできますし、出した本をしまう手間もなくてなんとも快適です!

Kindle端末、どれを選ぶ?

Kindleを買うにしてもどれを買えばいいんだろう、というお悩みについては、Kindle paperwhiteが一番無難ですが「暗いところでも読める」という謳い文句が逆に危険に思えたのでライトなしのノーマルタイプを買いました。

 


Kindle、電子書籍リーダー、Wi-Fi、4GB、ホワイト、広告つき

本を読むということ

昔はあまり本を読むのが得意ではありませんでした、というかその時間があったら身体を動かしていたかった。でも小説だったらその主人公の人生まで生きた気持ちになるし、育児本は新しい発見ばかりだし、ビジネス本は自分のビジネスマインドをキープしてくれるし、、といいことづくし。買った本が積みあがっていくわけではないので、ぽちぽちしていると買いすぎてしまい請求を見てびっくり!なんてことにはならないようにしたいです。でも物を買って後から使わなくなる無駄遣いより、本を読んでお金を使う分には必ず自分の肥やしになるはずなのでほどほどなら自分を納得させられてしまいそう。笑

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor