鍵を閉めた後の音が変わった時は充電切れの合図!(海外住居事情)

こんなニッチすぎる記事を書くのもと思いましたが家族の総意で「シェアすべき」となったので書いておきます。笑 ある日扉を閉めた後になる音楽が突然変わりました。なんか変わったなーと思う程度でしたが実は重要な合図でした。。

扉を閉めた後の音が変わったら要注意!

海外のコンドミニアムってオートロックのところが多いですよね。そしてロックの合図に音楽が流れるところも多いはず。この音楽が変わるのは「電池切れ」の合図なんです。なんか変わったなーと呑気に過ごしていましたが念のため管理人室に聞きに行ってみると「そろそろ電池切れの合図だよ」と!気づいて電池を変えれていなかったら、万が一その時外に出ていたら、、家の中に入れなかったということ?ゾッとしました。

我が家の鍵を内側から見るとこんな感じです。

上のカバーを外すと単三電池が8本入っているので、定期的に変える必要があるみたいです。

今回この電池を全て変えると、音も元に戻りました。

物事が変わることには何かしら理由がありますよね。今回なぜかのほほんとしてしまいましたがヒヤリハットの精神で気を引き締めたいと思います。

以上、世界中の誰か一人でも「ハッ」としてくれたらいいなと思いつつ書いてみました笑

Sponsor